プログラムレポート

2020.01.29 | SKC 円山

冬休みレポート

 

こんにちは!SKC円山トレーナーの小林です。

 

冬休みが終わり、ついに3学期を迎えました!

今回は、冬休みに行ったプログラムをご紹介します♪

 

 

1月7日 New Year Party

 

今年はSKC山の手にお邪魔して、合同で行いました。

 

お昼ご飯も山の手のみんなと食べました。

いつもよりも賑やかな雰囲気の中で、楽しそうに食べていましたよ♪

 

 

 

その後は、お楽しみのゲーム大会!

 

じゃんけん列車や、謎解き、宝探しなど、いくつかのゲームを男子VS女子で行いました。

頭を使って解く謎解きも、山の手のお姉さん・お兄さんに負けずに、円山1年生女子チームも知恵をしぼって頑張っていました!!

 

 

 

他の階の教室や階段でお宝を探す姿がとても楽しそうで、見ているだけの私たちも楽しませてもらいました♪

 

最後は全員でビンゴ大会!!

 

 

 

景品でおやつをもらって、嬉しそうなみんなでした☆

 

 

 

1月10日 キッズクラフトSP

 

夏休みの「ボックスティッシュケース」作りに続き、冬休みのキッズクラフトSPは「スノードーム」を作りました☆

 

中に入れるフィギュアは、おうちから好きなものを持ってきてもよし、SKCで用意したものを使ってもよし!

お気に入りのものを持ってきてくれた子もいました(*^_^*)

 

 

 

まずはスポンジを瓶の大きさに合わせて切り、ボンドでくっつけます。

スポンジの切れ端が静電気で手から離れず「とれない~!」「くっついた~!」と笑う子もちらほら(^○^)

 

 

 

スポンジがくっついたら、水とせんたく糊を好きな分量ずつ入れていきます。

そこに、スノーパウダーと好きな色のラメを入れ、ボンドで蓋をくっつけて完成♪

 

 

 

できあがったスノードームを見て、「次作るときはもっと雪が早く落ちてくるようにしたい!」「また作りたい!」と言ってくれて、私たちも嬉しく思いました(*^_^*)

 

 

1月15日 公園遊び

 

例年よりも雪が少ない中での公園遊び。

雪が公園に積もっているか不安でしたが、なんとかそりを使って遊べるくらいは降ってくれました(‥;)☆

 

 

 

 

 

雪合戦やかくれんぼ、そり滑りやゼリーの空き容器に雪を詰めておままごとをして楽しんでいました!

 

寒さにも負けず楽しく遊ぶ姿がとても可愛らしかったです(*^_^*)

次の冬の公園遊びの時には、もっと雪が積もってくれるといいなぁと思います♪

 

 

1月16日 オリンピックミュージアム見学

 

今回の見学も、SKC山の手と合同でした(^○^)

大倉山ジャンプ競技場内にある、「札幌オリンピックミュージアム」へ見学に行きました。

 

駐車場からは、長い長いエスカレーターに乗って上まで上がります。

「こわい!」「たかい!!」と少し怯えつつ、「きれいだね~!」と言っていました(*^_^*)

 

 

 

館内には、ウィンタースポーツの歴史や展示物、シュミレーションゲームがいくつもありました!

スキージャンプやクロスカントリーのゲームが特に人気でした☆

 

 

中でも円山の子たちに特に人気だったのが、パラリンピックの正式種目でもある「ボッチャ」です!

 

”赤・青チームに分かれ、順に各色のボールを投げていき、どれだけ白の目標球に近づけられるか”というルールです。

簡単なように見えて、意外とむずかしい!

子どもたちだけでなく、先生方もすっかりハマってしまいました(*^_^*)

 

 

 

みんなとても楽しそうに遊んでいたので、今度のプログラムで行いたいと考えています(^○^)★

 

 

以上、冬休みのプログラムレポートでした!