SKCブログ

2020.07.13 | SKC 山の手

6月レポート

 

 

こんにちは!今回は植木がレポート担当いたしますよ♪

休校が明けてみんなも少しずつ普段の生活に慣れ、1年生も色々なお友達と遊べるようになってきてうれしいです!

 

今回は6月のプログラムについて紹介いたします!

 

 

 

「理科実験」

 

1・2年生と3年生以上で2週に渡りそれぞれ違うことを行いました!

 

 

1・2年生はコマの実験

3年生以上は磁石に引っ張られるスライムをつくりました。

 

 

コマの実験ではコマを工作用紙で作り磁石のおもりを4個つけてもらったのですが

コマの中心につけるか、端につけるかで回る時間が変わるのを実験してもらいました♪

みんなには何も言わずに実際にどちらも回してもらってから感想を聞くと

「端におもりをつけたほうが長く回る!!」と、自分たちで答えを導いていました(^o^)/

 

 

スライム作りではまず通常のスライムを作ってもらってから出来上がったスライムに砂鉄を混ぜました!!

砂鉄入りスライムに磁石をくっつけるとスライムが磁石の力で動いたり、磁石をスライムにくっつけておくと

磁石がスライムに吸い込まれたりと中々面白い結果になり、みんなが驚いていましたΣ(- -ノ)ノ

 

 

 

「キッズフィットネス」

 

こちらも理科実験同様、2週に分けて学年別で行いましたよ♪

 

1・2年生は風船パタパタゲーム

3年生以上は風船バレーを行いました。

 

 

風船パタパタゲームはうちわをパタパタ仰いで相手のコートに多くの風船を入れたほうが勝ちというゲームです。

今回はネットを使って行ったので風船を上に飛ばすのが大変そうではありましたがみんな楽しんでいました(*^_^*)

 

 

 

 

 

風船バレーは3年生以上ともなると慣れてきたもので、とっても白熱したバトルになります・・・(笑)

1・2年生がいないと手加減なしの全力勝負なのでみんな汗だくで頑張っていましたよ!

 

 

 

 

そのほか日常では1年生の子がおいしそうなものを作ってくれたのでご紹介です♪

「先生これなんだ~?」と見せに来てくれました!!たこやきを作っていたようです。

青のりや紅ショウガ、つまようじまで細かく作っていて手が込んでいますね!

 

 

 

こうした日常もこれから紹介できたらなと思います☆

 

 

 

 

以上、6月のレポートでした♪