SKCブログ

2020.08.06 | SKC 山の手

7月レポート

こんにちは!今月はSKC山の手トレーナー藤井が担当いたします!

 

 

今頃、子供たちは夏休中のはずですが・・・・

 

コロナの影響で小学校は短縮授業中です(*^_^*)

 

みんな暑い中頑張っているようで、毎日汗だくで来館してきます。

 

SKC山の手はいつもと変わらず、にぎやかです☆☆☆

 

 

 

では・・・・

 

7月のレポートを紹介したいと思います(^_^)/

 

 

 

7月9日   キッズブレイン

 

 

みんなで漢字の部首かるたゲーム!

 

1~2年生には少し難しいので、文字付きのかるたを用意!!

 

3年生以上は漢字の部首のみで挑戦!!

 

ゲームをしながら部首を覚えてもらうのが目的のゲームです(^○^)

 

 

 

 

          

 

 

 

 

みんな集中して説明を聞いています!

 

各テーブルに2~3名(学年ごと)に分かれてゲームを行いました。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

「俺は何枚取った~!!」 「私は何枚取ったよ~!!」

 

「俺が早かった、私が早かった!!」 などと言いながら白熱してゲームに取り組んでいました!!

 

1~2年生には部首を覚えると言うよりも、かるた感覚で楽しくプログラムに取り組んでもらえたので良かったです☆

 

3年生以上の子には授業で習っている事もあり、とても部首に詳しく一生懸命取り組んでいました。

 

 

 

 

7月16日・30日    キッズアート

 

 

す巻きと折り紙を使い七夕飾りを作りました。

 

1人ずつ個性が出ていて、とてもきれいに作ってくれました。

 

今回のキッズアートは学年ごとで2回に分けて行いました!

 

 

第1回目 7月16日 1、3、6年生

 

第2回目 7月30日 2、4、6年生

 

 

 

    

 

 

 

 

座席は上級生と下級生の2人1組です。

 

 

2人で協力しながら作ってもらうのが目的のプログラムです!!

 

 

わからないところや難しいところは、2人で話し合いながら作業を進めていました。

 

 

 

 

 

 

 

時には・・・・

 

 

優しくお兄ちゃん、お姉ちゃんが折り紙の折り方を教えてあげたり、説明してあげる姿がとても素敵でした☆☆

 

 

みんなの成長がとても感じられたプログラムでした。

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

SKC山の手では引き続き・・・

 

コロナ対策をしています!!

 

 

 

子供たちが生活する部屋には、加湿空気清浄機を購入しました。

 

おやつタイムや宿題タイムでは飛沫防止にパーテーションなどの活用もしています。

 

 

 

 

    

 

 

 

子供たちの使用したコップや施設内の手すりなども消毒し、コロナ対策に心掛けています。

 

 

子供たちへの手洗い、うがい、マスクの着用などの声掛けも引き続き行っていこうと思います!!

 

 

 

    

 

 

             

 

 

 

 

以上、7月のプログラムレポートでした!!