SKCブログ

2021.03.09 | SKC 円山

1・2月レポート

こんにちは!

SKC円山トレーナーの佐藤です。

 

暖かい日が続き、少しずつ春が近づいてきていますね

今回は1月下旬と2月に実施したプログラムをご紹介します!

 

 

1月26日 NIEタイム

 

さくらキッズでの楽しかった出来事や家族との思い出を振り返り、「冬の思い出新聞」を作りました。

最初は「何を書いていいのかわからない」と言っていた子どもたちですが、いざ書き始めるとマス目いっぱいに冬休みの思い出を書いてくれました!

イラストも描いてもらったのですが、みんなとても上手でした

 

 

新聞を作りながら私たちにも冬休みの思い出を楽しそうに話してくれました。

 

 

2月2日 節分ゲーム大会

 

毎年恒例の「節分ゲーム大会」を行いました

最初に節分の由来や豆まきをする理由など豆知識をみんなで勉強したのですが、節分の由来をすでに知っている子もいてびっくりしてしまいました。

 

そしてゲーム大会のスタート!

 

1つ目のゲームは「鬼を倒せ!ボーリング」です。

 

 

たくさんの鬼にボールを転がして倒します。

より多くの鬼を倒したチームが勝利となります。

同じチームのお友達に「がんばれー!」と声援を送っていてとてもほっこりしました☆

 

2つ目のゲームは「鬼は外!玉入れ」です。

 

 

鬼がのイラストが貼ってある箱にボールをどんどん入れていきます。

より多くのボールを箱に入れたチームの勝利となります。

ひとり2個のボールを投げたのですが、みんながお互いの投げる姿を見守り、外してしまった時には「おしい!」と声かけをしていました。

 

大盛り上がりの中実施したゲーム大会の結果は引き分けとなりました!

来年の節分も楽しいゲームをしたいなと思っています♪

 

 

2月9日 キッズフィットネス

 

今回は「コーディネーショントレーニング」を行いました!

コーディネーショントレーニングとは、簡単に言うと「運動神経が良くなる運動のこと」です。

目や耳で得た情報を頭で考えて上手に体を動かします。

 

そしてトレーニングのスタート!

「♪言うこと一緒、やること逆♪右手上!」と言われたら、「右手上!」と言いながら右手は下に下げます。

最初は順調にこなしていたものの、だんだんペースが上がってくるとこんがらがってしまう子どもたちもいました。

それでも楽しかったようでとても盛り上がっていました♪

 

 

その後は「後出し足じゃんけん」や「ボール紙コップキャッチ」に挑みました!

 

ボール紙コップキャッチは相手が投げたピンポン玉をもうひとりが紙コップでキャッチするというものです。

 

 

これがまた難しかったようで何度もチャレンジしていました。

 

 

2月16日 キッズクラフト

 

キッズクラフトでは「桜の木」を3つのグループに分かれて作りました!

花びらをはさみで切る作業から始めました。

みんな真剣に黙々と切っていました。

 

    

 

そしてひとり一つ、「進級後の目標」を書いた花びらを木の中にちりばめました。

お勉強に関する目標を書いている子どもたちが多かったです。

 

 

そしてみんなで切った花びらをどんどん貼って立派な桜の木が完成しました☆

 

 

さくらキッズの廊下は桜満開です♪

 

 

2月25日 キッズブレイン

 

トランプを使った遊びに挑戦しました!

今回は「神経衰弱」と「51」というゲームを行いました。

 

 

神経衰弱は記憶力が試されるゲームです。

覚えていたカードを取られるととても悔しそうでした。

 

「51」とは手札の数字の合計をとにかく51に近づけるというゲームです。

 

 

頭を使うゲームはみんな好きなようでとても楽しんでいました♪

次回もみんなが楽しめる遊びを考えたいと思います!

 

以上、1・2月のプログラムレポートでした☆