SKCブログ

2021.10.01 | SKC 山の手

おもしろい発想!

こんにちは。

 

今週は遊びの中で「面白い発想だなぁ~」と思うことがいくつかあったので今週はその事についてご紹介しますね。

 

 

   

 

 

まず初めに、さくらキッズクラブ山の手にはパソコンがあります。

インターネットには繋がっておりませんが3年生以上が使っていいルールになっています。

使っている子はローマ字表を見ながらワードやエクセルを使って文字を打つ練習をしています。

今回はペイントを使って男の子がお絵描きをしていました。

図形描画を活用して上手に描いていましたよ。

 

 

 

 

次に、女の子たちのおままごと遊びです。

病院ごっこをしていたようなのですが、なんと縄跳びを上手に活用して『点滴』を作っていました。

「よく思いつくなぁ~!!」と職員一同感心してしまいました!

 

 

 

 

最後はダンボールを使って作っていたカメの甲羅です。

ダンボールは自由時間に工作をしたい子のために保管しており、自由時間であれば好きに工作をしてもいい事になっています。

作り始めは亀という発想はなく、ただ顔と腕を通すために穴を開けていただけなのですが、

被ってみると亀という発想を思いついたらしく、あとから甲羅の絵を描いて貼っていました。

作った本人は写真に写りたくなかったようなので違う子に被ってもらいました(笑)

 

日々の生活の中でこどもたちの発想には驚かされるばかりです。

また面白いことを見つけたらご紹介したいと思います!