home > 学科の特長・紹介

学科の特長・紹介

通信制の看護科2年課程では、准看護師として活躍中の方が学ぶことを配慮し、面接授業・病院での実習など、受講しやすい環境を整えています。万全な学習サポート体制のもと、看護師を目指すことが可能な課程です。

SUPPORT1

遠方の学生サポート

遠方から入学される学生の負担を少しでも軽減するために各種サポートを実施しています。

  • 安心の交通アクセス

    2年間のうち通学が必要となる日数は、概ね55日です。学校は、札幌中心部にありますので、通学にも便利です。

  • 道内各地の試験会場

    年2回の単位認定試験の会場を札幌、函館、旭川、帯広の4か所に開設しています。

  • 実習の負担軽減

    病院見学実習は、可能な限り学生の移動距離を短くするように調整をして便宜を図っています。

  • 受けやすい講義

    面接授業は開講の時期を3~4回に分け、学生が受講しやすいように設定しています。

SUPPORT2

eラーニング支援教材

通信教育の学習をさらに深めるためにご自宅のパソコンを利用した補助教材
「eラーニング」を利用していただきます。

eラーニング

入学後支給されるIDとパスワードを使ってログインします。

eラーニング

図解だけではわかりにくい表現も動画を使って詳しく解説します。参考資料・用語集等の機能がついていて、疑問点をその場で解決することが出来ます。

SUPPORT3

合格実績

全国の通信制看護課程を比較しても、高い合格率を誇る西野学園の看護科2年課程では、多くの卒業生を輩出しています。看護師の国家試験受験資格取得まで、万全な支援体制で、准看護師の皆さんをサポートいたします。

合格率

国家試験の合格率(過去3年間・新卒)
平成27年度 82.8%(全国通信制77.1%)             平成28年度 72.0%(全国通信制75.6%)                                 
平成29年度 84.4%(全国通信制81.6%)
2年間での卒業者数(平成30年3月卒業生)
216名中190名が卒業
入学者の平均年齢(平成30年4月入学生)
41歳
home > 学科の特長・紹介

expand_less