札幌リハビリテーション専門学校home > ニュース > 作業療法士科 > 【作業療法士科】総合臨床実習Ⅱ壮行会 「エイエイオー!の会」

NEWS

ニュース

作業療法士科

2019.04.05

【作業療法士科】総合臨床実習Ⅱ壮行会 「エイエイオー!の会」

4/4 作業療法士科では新4年生の「臨床実習壮行会」を行いました。

 

その壮行会の様子をご紹介します♪

 

「臨床実習」とは、医療機関や施設で障がいのある方々を担当して、学校では学ぶことができない生の臨床現場から学びを深めることを目的とした実習で、

札リハでは、1年生で1週間の実習を1回、3年生で1か月間の実習を1回、4年生では2か月間の実習を2回経験してきます。

 

これから作業療法士科4年生が行う「臨床実習Ⅱ」という実習は、48日から68日の約2か月の長期間にわたって行われる実習です。

 

2か月もの長期間、親元を離れ、初めて一人暮らしをしながら実習に行く学生もいます。

「全員が充実した実習になるように」「無事に乗り切れるように」という思いを込めて、壮行会を行いました。

 

教員たちから実習に向けての大切な心構えと応援メッセージをもらいます。

 

 

学生たちは緊張感を持って真剣に聞いています。

 

教員たちからのありがたい激励を頂き、、、

 

 

最後は恒例の「実習がんばるぞー!!!」「おー!!!」で激励。

 

 

2か月後、学生たちの成長したキラキラした姿を見るのが今から楽しみです!

 

作業療法士科16期生の皆さん、全員でがんばりましょう♪

 

【作業療法士科について】

 

expand_less