札幌リハビリテーション専門学校home > ニュース > 学校から > 【札リハPT・OT】校長先生による「札リハ寺子屋」始まる!

NEWS

ニュース

学校から

2019.04.12

【札リハPT・OT】校長先生による「札リハ寺子屋」始まる!

国家試験合格のための基礎力向上講座

~語彙と読解の本当の基礎力を高めよう!~

  

「その言葉、本当にあっていますか?」

 

 

4/11札リハで開催されました、村田校長先生による「寺子屋」の様子をご紹介いたします。

 

  

この寺子屋は、「コミュニケーション力が高く、正しい日本語が使える学生を育てたい」という村田校長先生の思いから始まった寺子屋で、4/11より週1回のペースで1年生を中心に全学年向けに開催されます。

 

 

 「愛想を振りまく」と「愛嬌を振りまく」 どちらが正しいですか?

 

「汚名挽回します!」 どこがおかしいですか?

 

学生たちも真剣に学んでいます。

 

 

 

「作業療法士・理学療法士のお仕事では、学生のうちに医学用語を山のように覚え、日常的に使ってコミュニケーションをとっていきます。その医学用語を使う前の入り口として、11つの言葉の意味を考えてみてほしい。そのことで、将来出会う患者さんとのコミュニケーションが、きっと豊かになるはずです。」

 

 

 

 

村田校長先生、これからも札リハ寺子屋をよろしくお願いします!

 

 

 

check してみよう!

4/27開催 札リハ open campus情報 

 

学校 を見てみよう!

【   札幌リハビリテーション専門学校について  】 

【作業療法士科について】 【理学療法士科について】

expand_less