札幌心療福祉専門学校home > ニュース > 精神保健福祉科 > 3年生の「精神保健福祉援助実習」を学内で引き続き行っています!

NEWS

ニュース

精神保健福祉科

2020.06.29

3年生の「精神保健福祉援助実習」を学内で引き続き行っています!

 本校のホームページをご覧の皆さま、こんにちは!

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことに伴い、

 本校でも徐々に通常通りの対面授業を開始しているところですが、3年生の

 「精神保健福祉援助実習」は引き続き学内で実施しております。

 

 学内実習では、本校の専任教員だけでなく、本来実習をお願いする予定であった

 各医療機関等から、現場で働く実習指導者の方々にも本校に来ていただいて

 ご講義いただいています。

 今年度の3年生は現場にお邪魔することはできませんが、貴重なお話を聞くことが

 できています。

 

【浦河ひがし町診療所の大濱伸昭先生】

 

大濱先生には、SST(Social Skills Trainig)という、「認知行動療法」のひとつである集団療法を

体験させていただきました。通常の授業でも机上で習う技法ではありますが、学生にとって実際

に体験できるのは非常に貴重な経験となりました。

 

 

【こころのリカバリー総合相談支援センターの林正賢先生】

林先生には、精神科デイケアでのPSW(精神保健福祉士)としての支援についてご講義いただいた

ほか、林先生ご自身の現場での面談風景を動画で見せていただきました。実際の面談場面を見られる

機会はめったにありません。学生にとっては、現場のイメージが湧く良い機会となりました。

 

ご協力いただいている外部講師の皆様、日頃より本校に対するご理解とご協力に感謝いたします。

今年の3年生は実習で現場に行くことができず大変残念な状況ではありますが、外部講師の先生方

のおかけで、例年にはない経験を積むことができています。ありがとうございました。

expand_less