札幌リハビリテーション専門学校home > ニュース > 学校から > 【学生サポートセンター】学生啓発セミナー「インターネットによる被害にあわない方法を学ぶ」を開催しました

NEWS

ニュース

学校から

2021.10.07

【学生サポートセンター】学生啓発セミナー「インターネットによる被害にあわない方法を学ぶ」を開催しました

 学生啓発セミナーは、在校生がより良い学校生活を送ることを支援する目的で開催しています。
 今回は札幌リハビリテーション専門学校にて9月22日に行われました「インターネットによる被害にあわない方法を学ぶ」セミナーの様子をお伝えします。


 

 北海道警察サイバーセキュリティー対策本部の方を講師に招いて、学生の皆さんの身近にあるインターネットの世界に潜む危険性や犯罪についてお話をいただきました。全学年が各教室にてオンライン視聴をする形で行われました。
 情報発信にはルールがあり、それを知らないと自分が加害者になってしまうこともあります。社会問題となっているインターネット上の誹謗中傷やデマ、SNSトラブル、犯罪被害などについて、事例とともに説明をしていただきました。


 

 SNSは便利で楽しいツールではありますが、たった一度の投稿で自分や他人の人生を変える力を持っています。自分自身が責任を持って、正しく活用することが大切であることをあらためて知る事ができたと思います。非常に有意義な時間となりました。ご講義をいただきました北海道警察サイバーセキュリティ対策本部様、本当にありがとうございました。

 

expand_less