介護福祉士実務者研修 通信科home > トピックス > お知らせ > ✨専門実践教育訓練給付金の対象講座になりました✨

トピックス

西野学園の介護福祉士実務者研修 通信科に関するお知らせ・ニュースをご紹介していきます。
最新の情報は、こちらからご覧ください。

お知らせ, 募集クラス

2020.09.04

✨専門実践教育訓練給付金の対象講座になりました✨

実務者研修は、11月生から専門実践教育訓練給付金の対象講座になりました。

教育訓練給付金制度は3種類あり、それぞれ支給される割合と適用条件が異なります。

  • 一般教育訓練給付金
    受講料の20%が研修修了後に支給されます。
    当学園ではホームヘルパー3級・生活援助従事者研修・介護に関する入門的研修を修了した方が申請できます。
    対象は雇用保険被保険者期間3年以上(退職者は退職して1年以内)。なお初めて給付を受ける場合は1年で可。

  • 特定一般教育訓練給付金
    受講料の40%が研修修了後に支給されます。
    当学園ではホームヘルパー1級の方が対象です。
    事前にハローワークでの事前手続きが必要になります。
    対象は雇用保険被保険者期間3年以上(退職者は退職して1年以内)初めて給付を受ける場合は1年で可

  • 専門実践教育訓練給付金
    受講料の70%(研修修了後に50%+介護福祉士国家試験合格等の条件で追加20%)が支給されます。
    ※20%の対象は、実務者研修修了後1年以内の国家試験となります。
    当学園ではホームヘルパー2級・介護職員初任者研修・保有資格なしの方が対象です。
    対象は被保険者期間3年以上(しばらくは2年)。ただし退職者は退職して1年以内。
    初めて給付を受ける場合は2年

なお、手続きには上の画像の「※1 ハローワークでの事前手続き」の手順を踏む必要があります。

特に特定一般教育訓練給付金と専門実践教育訓練給付金は、原則として実務者研修のお申込み前に、ハローワークでのキャリアコンサルティングを受けなければなりませんのでご注意ください。

ハローワークで事前手続き済みの状態で、実務者研修にお申込みくださいね。

介護福祉士実務者研修 通信科home > トピックス > お知らせ > ✨専門実践教育訓練給付金の対象講座になりました✨

expand_less