お知らせ

*もも2グループ*

2017.09.28 | 日記

*昨日のうちに更新出来なくてごめんなさい!お待たせしました!

 

天気が少し心配でしたが、午前中の晴れ予報にやった~の先生達です。少し肌寒いかな…!?の気持ちをよそに、出た時間帯は、あたたかく楽しんで遊べましたよ♪

「外に行くよ~」と先生が声を掛けると目がキラキラ…。

最近は「実」がいっぱい。栗・どんぐり・くるみ…。ちょっと泣いていても、「木の実」を見つけて渡してあげると、泣き止む…。そんな姿が可愛いです。

  

まずは、すべり台。随分上手になっていましたよ。

動物の乗り物。これは、「乗りたい~」とかけよる子と、特に反応しない子と、様々な姿です。

 

 

最後に砂場。本当夢中の一言ですね。最近は、公園でも砂場が減ってきているので幼稚園で思いっきり遊んでほしいです。スコップで掘って、手でも触って、夢中になっているとおしりがついちゃって…

少し汚れてしまいました。戻るときに、「手をぱんぱんぱ~んってほろおうね~。」と声をかけ、部屋に戻ってから、しっかり手を洗って…という経験もしました。

火曜日の記事でも書きましたが、来週から秋のシーズン。自然物と、音楽をテーマに遊んでいきます。

さて、火曜日の記事では「登園しぶり」について書きました。(気になる方はご覧ください。)

水曜日クラスさんは、今日は不安な様子の子は少なめでした。朝、離れ際にわっと泣いたりはしますが、すぐにいつもの姿。お母さんと離れるのは淋しい。でも必ず迎えに来てくれて笑顔で「おかえり」と言ってくれる。

この一連の流れは「人との信頼関係を築く心を育てる土台」だと思っています。

個人的な話ですが、昨日帰宅すると、私の息子(2歳)の保育園のカバンの中に、直径15センチほどのオレンジ色の「毒キノコ(ビニール袋に入れて)」が入っていて、見つけた瞬間叫びそうになりました…が、気を取り直して「キノコとったの?」と聞くと、「ママにお土産だから♪」と言われました。保育園の先生からは「どうしても持って帰りたいときかなくて…見てあげてください」とお手紙。笑顔で「ありがとう」しました。

「いつでも笑顔」は母としてなかなか難しいものですが、母の笑顔は、心の成長の一番のエネルギーですね。

 

> > 日記 > *もも2グループ*