お知らせ

*導入保育*

2018.01.26 | 日記

昨日・今日、4月から幼稚園に入るお友達のための「導入保育」がありました。

在園の年中さんと、年少さんの1部のお子さんに手伝ってもらい、楽しく遊びましたよ♪

  

お兄さん・お姉さんが登場するとみんな喜んでくれましたね。在園児は、少しドキドキ…。照れたような表情でしたが、自分よりも小さいお友達に「かわいいなぁ」という優しい目線。

幼稚園の歌などを紹介し、ペアになって自己紹介と・ふれあい遊びです。

   

 

それから、幼稚園では定番の、ちぎり紙をつかってネコちゃんを作る活動です。

 

先生の「見てみて!こんな風に紙をちぎっちゃうよ~…!」に大注目。

 実際にやり始めると夢中な子が沢山でした。

 

 

ちぎった紙を、3・2・1ぱぁ~と飛ばすと、「きゃ~♪」と歓声が。

 

沢山に人数に「ドキドキ~」「お母さん~」と少し涙が出てしまう子もいましたが、少しづつ「集団」に慣れてくるはずです。

ペアで遊ぶのは、難しいものです。なんせ、お兄さんお姉さんと言っても、4歳、5歳の子どもたちです。ドキドキして、プイっとしてしまう子。ふざけてしまう子もいます。反面、年下の子のお世話が、とっても上手な子もいます。また、新入園児さんの方も、大人の方が良い子、子ども同士が良い子…など様々…。しかし、これから始まる幼稚園生活は、先生を中心としながらも、大切なのはお友達同士の関わりです。まさにそのスタートラインなのです。

 

2月もお待ちしています♪