お知らせ

*もも2グループ*

2018.05.17 | 日記

もも2グループさんの登園。朝は泣き声が響きましたね~。

お母さんから離れる時の「いや~」という泣き声は、母親心としても、何とも言えない気持ちになる事とと思います。中には、「こんなに泣かせてまで、入れてよかったのかしら…」と不安に思う方もいるかもしれません。しかし、ここはぐっとこらえて頂きたいと思います。お子さんが泣くのは、お母さんが大好きだから。お母さんと離れたらどうしていいかわからないから。でも、ここは幼稚園。おもちゃを見たり、先生に抱っこされるだけで泣き止み始め、少しづつ少しづつ「あ、楽しい」と思えるようになり「お母さんがちゃんと迎えに来てくれた」という心が育っていくのです。

 

 ももの部屋についてからは、見つけた教材で遊び始めました。

 本当は「手洗い・うがい」など「朝来たらやること」もありますが、涙涙の日は「やらなきゃならない事」よりも「楽しい事」を優先し、気持ちを落ち着けてから様々な事を行ったりもします。

 

 

 遊びの時間が終わり、皆でトイレへ。それからオムツをかえておやつタイムです。

 

 

「おやつ!?」と聞いて、気持ちが変わる子もいましたよ~。

 その後は、みんなで「ちょうちょ」を作って遊びました。

 

「これを作るよ~!みんなに配るね~」とちあき先生の話も聞いてくれます。

 

 

シールで模様をつけます。

 

小さな手で、一生懸命シールをはがすみんな。

 

 出来上がってからは、先生とちょうちょを飛ばして遊びましたよ♪

 

 

これから、回数を重ねていくうちに、少しづつ慣れてこれるよう楽しい事をたくさん用意して、待っています。

 

 

> > 日記 > *もも2グループ*