お知らせ

*防災教育*

2018.09.03 | 日記

地震防災訓練「シェイクアウト」というものがあります。2008年にアメリカから始まった、防災訓練です。日本では、毎年決められた日に一斉に訓練しましょうとされているもので、今年は8月31日がその日。私たちの園では本日行いました。

 

 

地震が起きた時にどうするか、安全行動の練習をしたり、自信に限らず、様々な災害に関しての手作りの紙芝居も読みました。

 

 

 

防災の話は、怖くなってしまったりなど私たちもどんな風に話すかはとても考えます。様々な絵本も出ていますが、幼稚園では、添乗員井村さんのイラストを用いて作った「じぶんをまもる」という話。こんな時にはこうしようという内容の物です。

避難訓練を約月に1回ほど行っていますが、子どもたちも大分慣れてきています。子どもたちの様々な行動に先生たちは気付かされる事も多くあります。

さけては生きていけない、様々な災害。怖がるだけでなく、どうしたら自分を守れるかを学んでいく事は大切です。