お知らせ

*中学生訪問*

2018.10.22 | 日記

今日は中学生の訪問3回目でした。

子どもたちも慣れてきて、中学生が見えると大興奮!あまりに興奮しすぎて、「やりすぎ~」という事もあります。

 

普段とちがう遊びが繰り広げる中学生の訪問

あやとり、ハンカチ落としなど、有名だけど、園ではあまりやらない遊びもおおく、いいきっかけになっています。

 

 

中学生は、家庭科の授業の一環ですが、こんな風に純真無垢な子どもたちに関わる事で、あたたかい気持ちを感じてほしいです。無条件に「おにいちゃん好き~」「お姉さんあそぼ」という皆。言われると嬉しいと思います。

 

 

幼稚園の先生になりたい若者もとても減っている近年。こういった経験から、幼稚園の先生もいいなぁ~なんて、思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

今日の卒園児は、2名。

幼稚園時代から、とっても可愛いかったMちゃん。元気いっぱいな笑顔と、くりんとした瞳が印象的でした。

Yちゃんは、わたしのクラスでしたが、まじめで、いつも本気で、とても一生懸命でした。もうちょっと肩の力抜いていいよ!と言いたくなるような子でしたが、とっても柔らかい表情で、子どもたちと関わる姿。真面目な顔で「どうやったらピアノ上手になれるの⁉」と聞かれ、「う~ん、好きになればいいかな」と変な答え方をしてしまったのですが、昨年は合唱コンクールで伴奏をしていましたね。きっともう私より上手でしょう。

 

 

> > 日記 > *中学生訪問*