お知らせ

*ようこそ先輩*

2018.11.12 | 日記

 月曜日は「ようこそ先輩」瑞木会の小学生が遊びに来てくれました!

来た来た…♪と喜ぶポプラさん。今日は園庭でのリレーが盛り上がっていましたよ。

 

 

 

 小学生がいると、チーム決めや、遊び決め、など遊びの中の話し合いに先生が必要ありません。

子ども同士だからこその経験が出来ると思っています。近い年齢だけど、年上の子がリーダーシップをとる。それについていく年下の友達。年上の子が自分勝手になることや、年下の子が不満に思う事もあるでしょう。年下の子にゆずる子もいるし、わがままを通す小さい子もいます。だれが悪いとか、だれが強いとか弱いとかという判断で見がちなのが大人ですが、嬉しい思いや悔しい思い、嫌な思いから学ぶものはとても多く。それらは墓の経験では学べない事もあると思います。年下だったこが、年上になった時に立ち位置はちがうけど、同じような経験に出会えるのが異年齢の交流の魅力だと思います。

 

そんな卒園児に会えるのが先生も嬉しい。

 

いつもは一緒に登園出来ないお姉ちゃんと一緒に来れる特別な日…という子もいます。

 

様々な楽しいがあるようこそ先輩です♪

 

> > 日記 > *ようこそ先輩*