お知らせ

*うさぎ遠足*

2018.11.17 | 日記

今日は遠足!

 

行先は、動物園ではなく五天山公園。子どもたちから「動物園楽しみ!」という声が多かったので、申し訳なく思っていたのですが、前回の遠足の子どもたちの様子から行先の変更を決めました。

動物園は、冬に行きたいと思います!

 

先生と、グループの友達と一緒に出発!今日は、宮の丘中学校から、職業体験の学生も来ていて、一緒に散策しました。

 

うさぎさんの遠足は、みんなで楽しみながら沢山歩き、体力を付けたり、

一緒に歩く、並んで歩く、先生の近くで…と集団での生活を学ぶ場面も沢山!

ご家庭だと、お父さんやお母さんの目の届く範囲で自由に遊ぶ事と思いますが、幼稚園では、それが少し違います。遠足やお出かけを通して、少しずつそれを学んでいる最中の皆です。

 

 

「あ!きれいな落ち葉発見!」何かを見つけると立ち止まって、拾ったり遊んだり。

 

すっかり葉の落ちた木に、ふわふわとわたのような植物もありました。

 

雨の後の遠足だったせいか、水たまりや雨が作った川もありましたよ。

 

水を見ると近づきたいのが子どもたちの素直な気持ち。

今日は、あまりばしゃばしゃしないようにね…。といいつつ、水たまりが川になっている所や、落ち葉が水に流されてつながっている所をきれいだね~と観察しました。

 

だれかが「先生!あの山はおにぎりだね~!」というと、本当だ!と大盛り上がり。

五天山おにぎりに、何の具を入れる??「チーズ!」昆布!さけ!わかめ~!」とバラエティ豊かなおにぎりを作って、先生といただきます~♪

 

舞子先生の後について行ってるはずが、自然と道をそれていってしまううさぎ2のみんな♪

男の子は中学生のお兄さんにOOくんこっちこっち~と呼ばれて手をつないで歩いたり、ススキや葉っぱを取ってもらっては喜んでいました。

 

いつもエネルギッシュなうさぎ4の子達ですが、ちゃんとはるな先生について歩きましたよ!

遠くにいても声が聞こえてくる、元気はうさぎの中でも1番かな⁉後半歩き疲れてくると、みんな一気にスイッチがきれるのが可愛いです。

 

実はうさぎ3の子たちは、歩いたり並んだりがとっても上手!私が手伝いに行く頻度がと~っても少ないです。沢山の物を発見すると、「ゆうか先生みて!やまあった!」「ゆうか先生みて!ふわふわの葉っぱ!」と子どもたちが先生に教えてあげる事がいっぱい!

 

うさぎ1の子たちは、とってもおしゃべりが楽しいです。

「おの山はおにぎりみたい!」「ふわふわの葉っぱは雪かな~」と見つけたものを何かに例えたり、愛先生とのおしゃべりを横で聞いていると、こちらが笑ってしまいます。

 

思ったよりは寒くありませんでしたが、風邪気味のおこさんも多く、お弁当は園に戻って食べることにしました。

 

僕しきものちゃんと持ってきたよ~と上手に広げます。

 

 

リュックから敷物を出して、広げて…という準備・片付けも子どもたちにとってはなかなか難しいものです。

 

しかし、大人が見守り、時間をかけながらも、自分でやり続けているうちに出来るようになってきます。

 

アッという間ですが、この時期になると「次は年中さん」という事が見えてきます。(年長さんの、小学校就学時検診が始まるからかもしれません。)見守り、手助けをしながら、今出来ている事と、もうすぐ出来そうなこと、うさぎさんのうちに伝えてあげたい事を先生たちみんなで話関わっていきます。

> > 日記 > *うさぎ遠足*