お知らせ

*色水づくり*

2019.06.22 | 日記

園庭の桜の木になっていた、桜の実が熟して色づいてきました。

この時期になると、定番で行うのが、「色水作り」の活動です。

 

朝、みんながくるまえから用意していた先生達。窓からテーブルを見て「あ!なんかやってる!」と慣れている在園児の子が集まります。

 

瓶に水をいれて、ぼっこでつぶすと、水に色が出てきます。

 

そのうちどんどん人が集まってきて、おおにぎわい。

 

材料がなくなると、こうやって拾いに行ったり、「あ!さっき色水つくったやつこれか~!」という発見も。

 

出来上がった色水は、(昔ながらのフィルムケースにいれて、ビニールに入れて持ち帰ります。

 

こんなの。

 

持ち帰ってきましたか??

 

 

 

 

 

天気の良い日は、また数日行うと思います。「こんなのやってたなんて気づかなかった~」というお子さんがいたら、先生に「やりたい!」と声をかけて下さいね♪

 

桜の実は、ちょっとつぶすだけでも色がでます。いつもは、ミントの葉や、あやめの花など他の植物も試したりします。今年は、園庭の植物の植え替えもあり、まだ種類が少なめですが、人口芝でも自然はいっぱい!を目指していますので、様々な活動が出来るように考えていますよ♪

 

色水は、ほどよく腐っていきます。ので数日で処分をおすすめします。

また、フィルムケースがとっても貴重です!使い終わったもの、ご家庭に眠っているものがありましたら、1個からでも良いので、ご寄付ください。

よろしくお願い致します!

> > 日記 > *色水づくり*