お知らせ

*ポプラ福井緑地*

2020.01.24 | 日記

今日のポプラさんの園外保育は、福井緑地へ行ってきました。

バスを降りた瞬間から、沢山の雪!!

 

みんな、「埋まる~!」「雪だ~!」と大興奮の大笑いでした。

 

最初の広場で、少し遊びました♪ふかふかの雪にダイブ!の子が沢山でした。

そう、福井緑地はやっぱり穴場で、ほとんど人に踏み入られてないので大人の膝以上積もっている所も沢山!

 

それから、もう少し奥へ…♪

 

まつぼっくりの木に囲まれた広場(夏は丘になっているところ)で、少し時間をとって自由に遊びました。奥に行けば行くほど、雪も多く、大きな雪玉を作って宝物の様に持ち歩いたり、友達と協力して山を作ったり、転がったり埋もれたり…。

 

 

 

 

それから、もうちょっと奥も見てみたくて…

 

行ってみると子ども達もすかさず集まってきて、

 

じゃあみんなで行くか!となると、集まるみんな。ここから、川が見えて、夏や秋とはちがう風景に何とも言えない感動です。川は、凍っている所、流れている所があり、不思議そうにみるみんな。下におりるけものみちがあったので、「天然のすべり台みたい!」と降りてみて、

 

 

皆のつながって降りてみました。

その下は、もっと長い坂があって…

 

 

 

 

登ったり、降りたり、滑ったり転がったりして、沢山遊びました。

 

川も観察。なかなか見る機会のない冬の川。とてもきれいでしたよ。

(ご家庭で行ったりする場合は、安全にはかなりご注意くださいね!子供から目を離すのは厳禁です。)

 

帰りは、遊びながら。

 

雪玉川まで届くか大会

 

やっほーっていったら本当に返ってくるか実験。

 私も筋肉痛になりそうですが、皆も深い雪の中を沢山歩きました!

嬉しかったのは後ろから聞こえた「はぁ~!歩くのって楽しい!」という誰かの声。

今日は、歩くだけで本当に楽しい時間でした。

 

バスに近い広場まで戻ってきて、みんなで円くなって

 

ごろん♪

 

 道具がなくても遊べるのは、本当の北海道の雪遊びなんじゃないかな~と思いました。

子どもたちかなり体力を使ったと思います。汗びっしょりになった子も沢山でした!

お昼過ぎに園に戻り、お腹ペコペコでお弁当でした。

深い雪で、靴下が濡れた子や、首や手袋の所から、雪が入ってしまった子も沢山いました。

着替えをする子も沢山いましたので、間違いや忘れ物がないか少し心配です。

ご家庭で今一度見て頂けると助かります。

今日の楽しかった話、是非お子さんに聞いて下さいね♪

 

なお、ポプラ1担任のあすか先生が、2学期に足を怪我した時に完治しておらず、冬休みに治療していました。まだ少し、リハビリが必要な状態で、今日は泣く泣くお留守番。うさぎグループの彩美先生と交代でした。子ども達の活動に支障が出ないよう、他の職員でフォローして参りますので、ご理解お願い致します。

 

髙梨 舞

 

 

> > 日記 > *ポプラ福井緑地*