お知らせ

*雪遊び*

2020.11.11 | 日記

昨日と今日の様子です。

雪が降って、大人の気持ちとは裏腹!?に、大喜びの子どもたち。

昨日は、職員室の私の所まで来て「なんで園庭あけてくれないのさ…」と訴えてきた子もいました。

「先生達後で開けるって言ってたよ!聞いてごらん!」と話すと、色んな先生のところに行っては、「園庭行きたい~!」という子もいました。

昨日は、まだ冬の服装ではない子の方が多く、一部のお子さんしか行けませんでしたが、今日は少し増えて、外では雪だるま作りが盛り上がっていましたよ♪

 

 

まだまだつもりも浅いので、ふかふか…ではありません。

 

 

しかし、お友達と協力して、こんな可愛らしい雪だるまが出来ましたよ♪

 

遊んでいるうちに、こんな風に地面が見えてしまって…

 

その結果、スキーウエア・つなぎがべちゃべちゃになってしまったお子さんもいました。

 

 

それでも、泥んこと混じる事がないのは、人口芝のいいところかな…!!

 

つなぎを着ての、長靴・長靴カバーの装着はなかなか大変です。ポプラさんは随分上手に出来るようになっていますが、うさぎさん・どんぐりさんは、ご家庭でも経験してみるとより良いかもしれません。

幼稚園でも、グループで「カバーの仕方」を紹介しようと思っています!

 

北海道ならではの雪遊び。

コロナに負けないためにも、沢山遊び、沢山食べ、しっかりとした睡眠をとることは、子どもの体づくりのためにも大切です。

規則正しい生活習慣・体づくりと、生活における部分(手洗い・うがい・換気など)共に頑張っていけたらと思います。

雪遊びのご準備ですが、入園の際にお配りした冊子に詳細があります。

つなぎ(扱える子は、スキーウエアでも可)・手袋・長靴・長靴カバー・帽子

の5点セット(昨年までと変更ありません。)です。

どうぞ、よろしくお願い致します!

髙梨 舞