お知らせ

*えるむの森観劇*

2021.02.02 | 日記

ぐる~ぷえるむの森さんの、観劇がありました。

今年は、姉妹園である、西野桜幼稚園のホールで!!

劇団の方も感染症対策をしてくださり、かつ、第2よりも広いホール、ステージで行いました。

 

演目は3匹の子ぶた

演者さんたちのさすがの演技と、本格的な舞台設定に、やっぱり良い経験だな~と思いました。

 

子どもたちも、笑ったりドキドキしたり、とてもいい顔で見ていましたよ。

 

年少さんは、「オオカミ」や「迫力の演技!?」にドキドキしたりもします。うさぎグループの先生にくっつきながら、じっと舞台を見つめる姿がまた可愛らしい…。

 

なかには、泣いちゃう子もいます。8割くらいかををうずめて、舞台を見ようともしないのですが、時々気になっては舞台をみて…また顔をふせて…。

苦手な事・物、嫌いな事・物は、誰にでも少しくらいありますよね。それを無理に得意になったり、好きになったり、全然平気になる事はとても難しいです。

しかし、集団生活の中や、大人になった世界の中では、避けれなかったりもします。だから、少しづつ、誰かの手をかりながら、苦手や嫌いとの上手な関わり方を探っていけるといいなと思います。

今日、オオカミや劇などが苦手な子たちは、先生にくっついて守ってもらいながら…上手に向きあえたんじゃないかなと思いました。

 

ちなみに…第2さくらバスだけでなく、桜幼稚園バス・西野学園バスにも登場して頂き、5台のバスで移動いたしました!

 

「いってきま~す!」のひとこま♪

 

そして、時間の関係でポプラグループさんだけでしたが、新築のさくら幼稚園の中を見学させてもらいました!

**せっかくなので、写真でご案内**

私が言うのも変なのですが…すっごく素敵なんですよ!

 

到着~!入った瞬間に「広~い!」

 

ここがさくら幼稚園だよ~!

「おじゃましま~す」

 

出迎えてくれたのは副園長先生です。もともと第2桜幼稚園にいた先生です!

 

 

 玄関から、ホールに行くまでの空間が、広いエントランス。

 

そこに、絵本コーナーや、木工コーナーがあります。

 

階段下の絵本コーナー♪

 

 

階段は中央にあります。

 

このオレンジのところは、トイレなのですが…

 

 

「すご~い!トイレ組だ!?」と…。そう思うくらい広く感じたかな?

 

2階に保育室があって、ぐるっと一回り

 

「ここに住みたい~!」なんて言う子もいました。

 

第2さくらとはまた違う、とても広くて、立派な雰囲気の桜幼稚園。

また遊びに来てね♪と言ってもらいましたので、是非行きたいなと思います。

観劇のついでではありましたが、なかなか出来ない姉妹園交流のひとときとなりました♪

第2に帰って来た時の、「ただいま~」がなんだか可愛らしく、子どもにまじって先生も「ただいま~♪」というのが、なんだかアットホームであったかい玄関でした。

髙梨 舞

 

> > 日記 > *えるむの森観劇*