お知らせ

*ポプラ参観日*

2021.02.16 | 日記

本日の参観日は来て頂き、ありがとうございました!

1人1人違う頑張る姿を見て頂けたかと思います。

今回の参加日は男の子と女の子に分けての開催だったのでそれぞれの様子をHPでお伝えします!

 

~男の子~

 

一生懸命に取り組む姿に先生たちも白熱してしまいました。

子ども達からも“友達や先生を当てたい!”“一度も当たりたくない!”等の1人1人の思いも感じ、保護者の皆さまには意欲的な姿を沢山見せることが出来たのではと思います。

 

いつもは中々ボールに触れない子もボールを取れた場面も沢山ありました!

(先生たちは嬉しくて思わず大声で応援しちゃいました)

その瞬間の表情は嬉しそうで、当ててやるぞ~!という意気込みも溢れていましたね。

 

 

先生に立ち向かう姿もありましたね。「僕が先生を当てて活躍するぞ!」と遠くて当たらないかもしれないけど思い切り投げてみる事は勇気も必要です。そんな皆の勇気にも成長を感じました。

 

そして仲良しの友達に向かっていく姿はまさに一緒に遊ぶ楽しさを思う存分に感じているのだなとも思い、てんかの活動のねらいそのもだと嬉しく思いました。

 

一生懸命に取り組むからこそ悔し涙もありましたね。

復活したのにすぐ当てられちゃったり、ボールが触れなかったり…一生懸命だからこそ悔しい、でも諦めたくもない!その1つ1つの思いが成長に繋がると信じています。

 

男の子はボールの扱いが上手な子もいます。

かっこよくて目立っていましたね!

しかしそんなボールから懸命に逃げ回る姿も私たち先生はかっこよく応援したくなる姿でした。

 

 

保護者の皆さまの「おお!」という歓声や笑い声、子どもも先生もすごく嬉しかったです。

ありがとうございました!

 

~女の子~

 

女の子もてんかの活動を楽しんでいましたね!

ドキドキしたり、当てられて痛かったり…そんな思いも沢山あったかと思います。

 

一人の子がどんどん当てちゃう姿もあり、ますますドキドキ…

でも当てられたくないから逃げ回る姿には懸命な気持ちが溢れ出ていました。

 

友達同士の応援の声も沢山聞こえてきました。

最後の一人が残るとベンチから「○○ちゃん頑張れ~!」と溢れ出る応援の声は自分もドキドキしたからこそ分かる友達の気持ちを応援しているのだとも感じました。

 

 

ボールを手に取るとドキドキする子もいました。

誰を当てていいのか分からない、当たらないかもしれない…でも頑張るしかない!えい!そんな勇気も見えました。てんかの活動が好きではない子も今日で好きになった子が沢山いたような気がします。

 

 

女の子も果敢に先生を狙う子も!

そんな風に一生懸命に向かってきてくれる姿が嬉しかったです。

 

 

友達に向かって行ったり、応援したり、悔しかったり、痛かったり…と1人1人の姿を嬉しく思った今日でした。

 

そして保護者の皆さまの拍手や声援が子ども達も嬉しそうでした。ありがとうございました!

 

男の子も女の子も活動後に少しだけ今日の振り返りもしました。自分の姿を振り返る事で活動中には感じなかった姿を改めて自分自身で認め、「こんなことが出来たんだ!」という自信に繋がっていくと思っています。そして先生たちの本気のてんかでも何か感じた子もいるかもしれません。「先生たち楽しそう」「先生も悔しがるんだ!」「そんな先生を当てたい」等どんな思いも子どもたちにとって何かしらに刺激を与えられていたら嬉しく思います。

 

卒園までの日々を大切にしこれからも関わっていきますのでまた明日からもよろしくお願いします!

 

俵 ゆきの

 

> > 日記 > *ポプラ参観日*