お知らせ

*卒園セレモニー*

2021.03.11 | 日記

 

本日は卒園セレモニーを行いました。

最後の卒園式にはポプラ全員が集まることが出来ないので行うことに決めたこの“卒園セレモニー”。

ねらいは【共に成長した仲間と同じ日に卒園し、同じ日に小学生になる仲間がこんなに沢山いる】という事を子ども自身が感じて欲しいというものです。

欠席が一人もいなく、皆で開催できたことに嬉しく思います。

 

*園長先生のはじまりの言葉*

 

「みんなともだち」という絵本を読み聞かせしてくれました。

 

*うた*

♪つぼみ♪なかまたちへ♪大人になっても の3曲を歌いました。

 

 

84人の声が1つになるとやはりパワーがあり、感動しました。

「歌も上手になったなあ…」と成長も感じます。

 

*スライドショー*

みんなの小さい頃の写真が出てきたスライドショー。

(誕生の本の赤ちゃんの写真を使用させてもらいました。)

 

「え!○○くん小さい!」と互いの成長を感じている場面もチラホラ。

 

 

 

見入ってるみんなが可愛かったです。

 

先生達の1年生の写真も見せました。

 

(これは俵です。お恥ずかしい…)

 

先生達の話に笑ったり反応したり「えー!」と驚いたり…にこにこ見てくれる表情に嬉しく思いました。

 

*うさぎさんどんぐりさん登場*

ポプラさんは日頃から年下の友達にいつも優しくしてくれました。

靴を履かしてくれたり、泣いている友達に声をかけたり…そんな優しさに何度も救われたうさぎさんとどんぐりさんが感謝の思いを伝えにセレモニーに参加しに来てくれました。

 

「おっ来た来た!」

 

 

「ポプラさん大好き!」

「よさこいかっこよかったよ!」

「鬼ごっこしてくれてありがとう」

「幼稚園は僕たちに任せて!」

「いつまでも忘れないよ!」

「卒園おめでとう!」

沢山のメッセージをもらいました。

 

ポプラさんはそんな年下の友達の姿に嬉しく、でもちょっと寂しそうでした。目を真っ赤にして涙をこらえるような姿もありました。

 

 

*桜の木、発表*

先週、制作した“桜の木”をクラスごとに渡しました。

この桜の木には【大きくなったらなりたいもの】【小学校行ったら頑張りたい事】を書いています。

 

グループの先生にもらった後は1人1人発表も頑張りました。

 

 

「警察官になりたいです」

「お母さんになりたいです」

「勉強頑張りたいです」

「幼稚園の先生になりたいです」

沢山の夢を聞かせてもらいました。

 

友達の発表に耳を傾けたり、ドキドキしながらも発表をする姿に成長も感じました。

先生たちにとってもワクワクする言葉ばかりでした。

卒園後は一緒には居られないけどこの先もずっと応援しています!

 

 

 

最後にはみんなで記念写真も撮りました!

 

明日は皆でお別れパーティー!

楽しい最後の日を過ごそうね!

 

俵 ゆきの

 

> > 日記 > *卒園セレモニー*