お知らせ

*うさぎ1・3*

2021.07.15 | 日記

今日は、とっても暑い中、本当にありがとうございました。

もう少し、てきぱき進めてトータル時間を短くできたらよかったのですが、

長くなってしまい申し訳ありません。

子どもたちも後半は疲れが見えていましたね。

ただ、園内に入ってからは、クーラーもありますので、涼みながらのんびり給食。

のんびりするうちに、また元気が戻ってきた子どもたちです!

帰りにも、改めて子どもたちの調子は見ていますが、おうちに帰ってどっと疲れが出る場合もありますので、よろしくお願いいたします。

 

さぁ!そんな子どもたちですが、とっても上手に、楽しく頑張りましたね!

 

 

 

並んだり、先生の話を聞くのもとても上手でした。

昨日、おとついまで沢山の休みがあった、うさぎ1・3の子たちです。久しぶりの幼稚園が、いつもと違う雰囲気!でドキドキしているような子もいました。

 

 

 

 

海先生と・園長先生目指してよーいどん!

一生懸命走る姿が、なんとも可愛らしいみんなです!

 

 

 

 

 

玉入れも頑張りました!

かごめがけて、えい!と投げて、なかなか届かなかったり、あっちの方向に飛んで行ったり、

見ていると楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしかったのかな?変身競争は、変身に時間がかかる子がいっぱい!

ゴールで見ていると、「え~ごりらか、やるの~」というような表情をしていたり、ぽか~んとしていたり、色々な子どもたち。ペンギンになると、ゴールまでゆ~っくり!のみんなでした。

 

 

 

 

 

 

 

ぶろっこりん体操!上手でしたね!

どうしても、「踊りはやんないの」というお子さんが、毎年必ずいます!

今日もいましたし、どんぐりさんになってからもいますよ。それでも、ポプラになって、よさこいになるとやるんです!

この成長は毎年あって、先生も感動するポイント。

 

子供の成長は、長い目で見守ることがまず大事。

泣いてても、みんなと違う動きをちていても、走らなくても、動かなくても、

まずは、今の姿として受け止めてあげる。

 

そして、泣いていたけど、先生と頑張っていた。

動かなかったけど、笑ってた。

踊らないけど、友達を見てた。

無表情で固まっていたけど、親から離れて立っていた。

 

そんな、一人一人の頑張りを褒めてあげるのです。

「泣いたのに、先生といたね~!」

「ちゃんとゴールまで行ったんでしょ!」

「可愛く笑ってたね!」

…「お母さんうれしかったよ」「お父さんうれしかったよ」   です。

 

そして、明日からの日々で、先生たちと連携を取りながら、

次の目標は、

安心することだね。気が散らないよう先生に注目できるようにしよう

などなど、考えていきたいのです。

そして、それを、ご家庭と幼稚園両方で、同じように援助してあげたいです。

 

 

 

 

 

その積み重ねを、年長さんになった時に、見ることが出来るのですよ!

 

 

私たちもアツアツでしたが、保護者の皆様も体調大丈夫ですか?

熱中症の警戒度数も高い日でしたので、心配でしたが、子どもたちの上手な姿や、お見せしたい気持ちで、競技は減らさずに運営させていただきました。

泣いている子もいたので、帰りにきちんと挨拶できず申し訳ありませんでしたが、あたたかい声をかけてくださる方も沢山で、嬉しかったです。

 

 

今日で、全グループの運動会が終了しました!

感染症もなかなか落ち着かない中での開催となり、様々な心配もあったかと思いますが、ご理解いただいたり、思いを飲み込んで参加して下さった方もいたかなと思います。

そういった、様々なご理解とご協力のおかげで、行うことが出来た今年の運動会。

本当に、ありがとうございました。

来週からは夏休み。休み明けは、年長さんの(お泊りしない)お泊り会や、参観日、発表会…と大きな行事が続きます。

保護者サークルの活動も、少し動いてまいります。

コロナに負けずに、様々な事を乗り越えながら、楽しい幼稚園生活を送っていきましょう。

よろしくお願いいたします。

 

髙梨 舞

 

 

 

 

 

 

> > 日記 > *うさぎ1・3*