お知らせ

*卒園へ向けて*

2022.03.08 | 日記

昨日と今日の2日間のみ、卒園式へ向けての確認を少し行いました。

私たちの園の卒園式は、沢山の練習をしなくても出来るないようにしています。特に新型コロナウィルス感染症の流行が始まった年は、北海道独自の緊急事態宣言があり、2月からの休園期間を経て、久しぶりの登園が卒園式でした。その時、少しも練習が出来なかったのに立派に卒園していった子どもたちの姿を見て、3月に練習の日々を送るのでなく、思う存分遊んで、友達と関わって、卒園を迎えられるようにとよりいっそう考えてきました。

なので、昨日今日の卒園も、先生の確認をかねて、卒園式ってこんな感じよと紹介するような内容でした。

 

式の始まりは子どもたちの入場。先生手作りの入場門からです。

 

開場はこのようになっていて、ホールに椅子を並べて座ります。

 

卒園証書を園長先生にもらうのですが、前に立ち一人ずつもらいます。

 

緊張しながらも、「ありがとうございます」という姿は、とても立派。

 

卒園式で歌ううたを紹介し、練習した日には、女の子が5人くらい泣いてしまいました。

「さみしくなったちゃった…」とのことです。

そういう子どもの姿にはこちらもじ~んとくるものがあります。

 

今日はお休みが、ポプラさんで20名弱くらい。

練習に参加できない子も同じくらいいます。

心配な方は、このホームぺージを見せてあげた下さい。

写真を見て、こんな感じだってというだけでも十分です!

 

心配に思う方もいらっしゃると思いますが、卒園式は

「練習の成果」を見せる日ではなく、

3年間の幼稚園生活を思い出し、大きくなったお子さん・大きくなった自分をたたえる日…という感じでしょうか。

昨日今日欠席している子も、これまでの日々がありますので、胸を張って卒園式に来てほしいです。

先生たちも、しっかりと見守りますよ♪

髙梨 舞

 

> > 日記 > *卒園へ向けて*