お知らせ

甘酸っぱいラズベリージャム屋さん♪

2018.03.09 | 日記

夏に畑クラブでコツコツと収穫し、冷凍していたラズベリー。今回はラズベリーをよくとっていた畑クラブの一部のメンバーと一緒にジャム作りを行いました♪

 

まずは、いつもさくらキッチンをしている、えりこ先生と打ち合わせ。「9時半に職員室集合!」5分前からワクワクして職員室の周りをウロウロしている畑クラブメンバーもいました笑

 

 

早速、ジャム作りのスタート!!まずはラズベリーを鍋でぐつぐつ♪甘酸っぱいいいにおいが部屋に広がります。次は、レモンをしぼり、砂糖を投入!砂糖の量も皆で話し合い決めました。「まだすっぱすぎるんじゃないか…いいやもう丁度いい」等、意見は様々。

 

何度も味見をし、「さくらんぼさんのために少し甘めにしよう!」という意見が出たので、最後の一押しの砂糖を入れました。畑クラブの皆は、ジャムに、こんなに砂糖が入っていることに驚きです!

 

ジャム作りで1日目が終わり、2日目。ついにジャム屋さんのスタートです☆畑クラブの皆は店員さんに変身!まずは開店準備から。クラッカーをお皿に並べ、ジャムをつけ、店員さんもお客さんに配る前にどんな味かチェック!「甘いのとしょっぱいのが混ざって美味しい~!」と店員さんには大好評!

 

 

 

準備ができ、放送で皆にジャム屋さんが開店することをお知らせです♪

 

 

あっという間にこんなに行列が…!!

 

子どもたちが自分で収穫し、味付けも自分で行いました。さすが年長さんで、話し合いも、店員の役割もとてもスムーズに行うことが出来ました!甘めの味付けのジャムに年少さんも大満足でしたよ♪

 

今年度の収穫物での活動もこれが最後となりました。食べ物は買うだけではなく「育てる」「加工する」・・・いくつかの工程があってからみんなの口に入るんだということや、味のつけ方でこんなに変わるんだということを子どもたちが感じていることが伝わってきました。来年度はどんな活動が出来るでしょうか。今から「あれしようかな、これしようかな・・・」とわくわくしています♪

 

> > 日記 > 甘酸っぱいラズベリージャム屋さん♪