お知らせ

歯科検診

2019.05.28 | 日記

 

子ども達にとってドキドキの歯科検診。

安心して歯科検診が受けられる様に、部屋の中で‘口の中を見るだけだよ’という事を子ども達に伝えてからホールへ

行きました。

 

まずは年長さんから行いました。これまで何回か経験していたこともあるのか、

「全然怖くない!」とちょっぴり余裕な表情が見られました。

中には「痛くない?」と先生の手を握って心配そうにする子もいましたが、終わってしまうと「大丈夫だった♪」

にっこり笑顔になっていました。

 

 

 

年長組が終わると、次は年少組のみんなの番です。

ドキドキしながら、涙を堪えて待っている子や‘絶対にやらない’と口を開けない子、

何も怖がらずに口を開ける子、様々な姿がありました。

 

 

不安そうにしている子には、前の友達が検診している様子を見てもらって「口を開けるだけだよ。」「すぐに終わるよ。」

という事を伝え、安心してもらってから検診を受けました。

 

様々な姿が見られた歯科検診でしたが、みんな大きな口を開けて頑張りました。

一生使う歯を磨く習慣をつけることはとても大切です。まだ自分で上手に磨けない幼児だからこそ、引き続き歯磨き指導をお願い致します!