札幌医学技術福祉歯科専門学校home > ニュース > 歯科衛生士科 第1回西野DH OGカフェを開催しました

NEWS

ニュース

2019.11.01

歯科衛生士科 第1回西野DH OGカフェを開催しました

 

歯科衛生士科1年生は、入学以来、たくさんのことを勉強しています。

でも、講義を聴いて、実習をしても、なかなか具体的な歯科衛生士のイメージは湧きません。

そこで今日は、5名の卒業生を招いて、交流会を開催しました。

 ↓ ↓ 口腔外科・小児歯科・一般歯科・歯科関連企業・海外生活の経験のある先輩たちです。

 

一般歯科・口腔外科での勤務を経て、今はほとんど海外で生活している先輩と、なぜか爆笑トーク?

口腔外科? 手術?  顎切りって何?  そこで何するの? 

この先輩が話してくれると、なんでも楽しい話に聞こえちゃうから不思議。

 

歯科関連企業で営業職をしている先輩です。

歯科医師、歯科衛生士は、会社のお客様なので、接遇マナー、敬語、とっても大事。

話すのは慣れたし、楽しいそうです。自分で運転して全道を駆け回っているんですって!

歯科衛生士って、企業でも働けるんだ、と1年生は驚いていました。

 

現役の口腔外科勤務の先輩です。

患者さんに点滴準備? えっ? それって歯科衛生士がするの?

だから2年生になったら、そういう授業があるよ・・・

 

小児歯科勤務で今は出産して育児休暇中の先輩です。

泣いて嫌がる子にも小児歯科では治療をするの?

それは専門だから!・・小さい子に対して、そして心配しているお母さんともコミュニケーションが大事!

通ってくる小さい患者さんと一緒に、自分も歯科衛生士として成長できることにやりがいを感じるそうです。

 

一般歯科に勤務する先輩です。

幅広い年齢の患者さんが、むしばや歯周病の治療でたくさん来院する歯科医院。

授業では歯科治療ってこんなにたくさん分野があるの?って思ったけど、働いてみたら、それが普通でびっくりしたそうです。

 

交流会を終えて1年生から、感想とお礼の言葉がありました。

もっともっとたくさんお話ししたかったです!

1年生の私たちにとっては、びっくりする話もあったけど、絶対歯科衛生士になろう(^^)/って、改めて思いました。

 

最後に笑顔で記念撮影

今日は1年生だけでしたが、これからは、毎年全学年と交流していきたいね

先輩たちは、可愛い後輩達を育てる意欲満々でした。

expand_less