札幌医学技術福祉歯科専門学校home > ニュース > 臨床工学技士科 > 臨床実習がはじまります@臨床工学技士科

NEWS

ニュース

臨床工学技士科

2020.08.04

臨床実習がはじまります@臨床工学技士科

医療機器のスペシャリスト、臨床工学技士科です。

🤗8月の中旬から、3年生の臨床実習がはじまります。🤗

 

これまでの学習成果が、現場で通用するか試される集大成。

ここを乗り越えることで、臨床工学技士への道が開かれます。👨‍⚕️

 

 

実習を控えた 3年生が、放課後に自主練習していました。

 

  自主練習

 

透析の回路組みを指示されたとき、確実に手が動かせるように、

何度も繰り返して、素早く、正確に、回路を組めるようにします。👊

 

 

こちらは、透析の除水量を計算しています。

 

想定問題

 

教科書に書かれている内容はもとより、治療の流れを想定して、自分たちで問題を作って解いています。

先生も頭を悩ます難問題ばかり・・・3年生すごい。🤔

 

 

透析の一連の手技を撮影しているところです。

 

手技の撮影

 

施設ごとの手技の違いを共有し、現場に出ても困らないようにします。🎥

各施設の先生から指導を受けた学生が、意見を出し合って動画を作っています。

 

臨床実習では学生2人1組で各施設に派遣され、現場経験を積みます。

人工透析、手術室、集中治療室、機器管理を対象として、それぞれ法定の実習時間があります。

わずか1か月ですが、みんな大人の風格で帰ってくるのでビックリしますよ。🤗

 

expand_less