札幌医学技術福祉歯科専門学校home > ニュース > 学校から > 中国・滄州医学高等専科学校との国際教育連携協定に調印しました

NEWS

ニュース

学校から

2021.06.09

中国・滄州医学高等専科学校との国際教育連携協定に調印しました

学校法人西野学園は日本と中国との「介護・医療総合連携プロジェクト」に参画し、札幌医学技術福祉歯科専門学校と中国・河北省滄州市にある「滄州医学高等専科学校」との高等職業教育提携締結に向けた調印式が令和3年6月1日、オンラインで行われました。

 

 

今後、プロジェクトでは、介護および医療健康分野において日本の有するノウハウ(カリキュラム、教材、知的資源等)を基盤に人材育成を行える仕組みを構築し、中国にとどまらずアジア諸国の介護・医療分野の発展に寄与していくほか、日中合同で老人福祉、医療、健康、リハビリなどの領域における専門家団体を設けて教育研究を進め、専門教員養成体系の構築や、日本への留学と就労(日本の専門学校卒業と国試合格で日・中両国のライセンス取得)を目的とした新たな学科を開設し、提携校同士の学生・教職員の相互交流や教育連携を図っていく予定です。

 

【滄州医学高等専科学校】
中華人民共和国河北省滄州市に所在する国立学校。

1958年に設立された河北省で最も早い医学教育学校の 1 つであり、2019年には大学学部レベルの教育と短期の高等職業教育の双方を行う「双高学校」に認定された。

学生数(全日制)は1万1千人、教員数700名余。

▶ホームページ http://www.czmc.cn/

 

expand_less