お知らせ

ぴあケアさくらへ行ってきました!

2018.09.13 | 日記

震災後すぐではありましたが、入居者の方に少しでも子どもたちの姿を見て元気づけられたらと思い

年長さんが介護老人保健施設ぴあケアさくらへ行ってきました。

 

最初は、防火のふれあいとして消防署の方に本物の消防車を見せて頂き、色々な質問に答えてもらいました。

 

「水はどのくらい入っているんですか?」

なんと2000ℓもの水が入っているそうです。

牛乳パック2000本分と聞くと子どもたちもびっくり!!

 

 

消防車の近くまで行き、ホースや車内も見せてもらいました。

普段こんなに近くで見られない消防車に興味津々の子どもたちです!!

 

 

年長3クラス、消防士さんと一緒に消防車の前で「はっぴー☆」

 

 

 

 

早速、ぴあケアの中へ入り、おじいちゃん、おばあちゃん達によさこいを披露♪

最初は少し緊張気味だった子どもたちもたくましく、そして元気一杯に踊っていました☆

 

【しあわせなら手をたたこう】の歌を「しあわせなら肩たたこう」に変えたりしながら最後は、

「しあわせならぎゅーをしよう」でぎゅーをする場面では照れ笑い☆

 

わらべうたに合わせてこちょこちょをしたり、にらめっこをする場面では沢山の笑顔が溢れました!

 

 

 

皆で、【ふるさと】の歌とメッセージカードのプレゼント。

 

すると、おじいちゃん・おばあちゃんたちからも【函館名物いかおどり】のプレゼント!!

歌と振付を教えてもらいました。皆ノリノリです♪

 

 

 

幼稚園に戻ってきてからも、いかおどりの歌を口ずさむ子がいたくらい楽しい思い出になったようです!

慣れないという事もあり緊張や不安もあり、泣き出してしまう子も何人かいたようです。しかし、知らない場所を知ったことも良い経験となりました。

 

 

入所者の皆さんの中には子どもたちとふれあえて嬉しさと感動で泣いてしまう方もいました。

地震や停電もありましたし、今回のふれあいが、少しでも入所者の皆さんのパワーになっていれば嬉しいです☆

 

 

 

 

 

> > 日記 > ぴあケアさくらへ行ってきました!