お知らせ

くりグループ 旭山記念公園遠足

2020.10.16 | 日記

秋が深まってきたこの日、旭山記念公園に行ってきました。

木々が紅葉しはじめ、落ち葉や木の実もたくさん!

自然を目で、耳で、鼻で感じられるように、

『木の実』『いいにおい』『穴の開いた葉っぱ』『○○(鳥や風など)の音』などを探しながら歩きました。

 

右も左も、頭上も足元もキョロキョロと眺めながらの散策。

手を繋いで歩くのもとても上手になりました!

 

 

ススキを発見!「『ふわふわなもの』み~つけた!」

 

 

階段を下りると…

森の中に橋が!

橋の上にはちょっとだけ水たまりがありました。

水が跳ねないようにそっと歩く子、へっちゃらでズンズン通り過ぎる子、水たまりに入らず通れる場所を探す子…

反応は様々でした!

 

 

木々を抜けると、展望台のふもとに到着!真っ赤に紅葉した木がキレイでした♪

枝の先の葉だけ赤く染まった木があり、「どうして先だけ赤いんだろうね?」と問いかけてみると、

「秋だから?」「う~ん、紅葉してるから…」「お日様が当たるからだよ!」などなど…

自分なりに色々と考えていました。

 

 

「やった~!たくさんの自然を見つけたよ!」

 

 

きれいな落ち葉もたくさん。思い思いに拾い集めました。

 

 

風も無かったので、お弁当も公園で食べてきました♪

 

 

ごはんを食べた後は、展望台の長~い階段を登り、

振り返ってみると…

とってもいい景色!

たっぷり歩いた秋の遠足。大満足の一日となりました♪

> > 日記 > くりグループ 旭山記念公園遠足