お知らせ

冬の交通安全教室

2022.01.27 | 日記

6月に、交通安全運動推進委員会の方に来園頂き行った交通安全教室。

今月は冬の交通安全教室を行う予定でしたが、感染拡大に伴い中止になってしまいました。

 

しかし、子どもたちの為に職員の力でなんとか出来ないか考え、

幼稚園オリジナルの冬の交通安全教室を先生たちで行いました!

 

最初に集まったのは、さくらんぼさん。

 

久しぶりに5つのグループみんなで集まりましたが、話の聞き方が上手で先生たちもびっくり!

 

 

「道路の近くの雪山で遊ぶのって、どうかな?」という問いかけには、

「危ないからだめ!!!」と元気いっぱい答えます。

「じゃあ、どうして危ないの?」と問いかけ方を変えてみると・・・

「・・・?危ないんだよ!」という自信満々の答えが。

「どうして危ないのかというと・・・」と詳しく伝えると、

頷いたり、「あー!そっか!」と様々な反応がありました。

 

最後には、「でも1番安全なのは、ママと手を繋ぐことだよね♪」という

さくらんぼさんらしい、かわいい一言も聞こえましたよ。

 

次に、くりさんと年長さんが集まりました!

 

 

先程のさくらんぼさんとはまた違う、「真剣に聞こう」という姿がありました。

 

夏に受けた交通安全教室のおさらいから始まり、

次は冬の道の危険を伝えます。

 

 

・道路の近くの雪山では遊ばないでね

・もし、横断歩道が雪で隠れていたら、標識を探してね

・道路を渡る時は雪山の向こうも慎重に確認しようね

・除雪車などの働く車は近寄らずに遠くから見てね

 

ということを、理由も一緒に詳しく伝えました。

さすが年長さんとくりさん!と感じたのはこちらが伝えるだけではなく、

「こんなときはどうするの?」という質問があったことです。

1番安全な方法をみんなで考えながら、伝えていきました!

 

 

子どもたちの見えないところでは・・・先生たちが頑張っていました!(笑)

 

交通安全教室で学んだことを忘れず、残りの3学期を

けがなく・楽しく過ごせますように・・・!

 

> > 日記 > 冬の交通安全教室