お知らせ

全員で外遊び!!

2022.05.11 | 日記

 

5月に入り、あたたかい日が続いていますね!

この日の自由選択活動は全員で外遊びをしました!

(制作や室内で遊ぶことが好きな子は、外遊びに行かない日もあります。外遊びの楽しさをしってほしいことや、体力をつける為に週に1度は、全員で外遊びを行っています!)

 

 

桜幼稚園の中庭には、木登りの木があります。

何度も何度も頑張って登り、登れるようになるまで何年も練習する子もいます。

 

私たちの園では、高いところに登る際など、大人は手を貸しません。

登る・降りる力、考える力がまだ備わっていない状態で、登れないところに身を置いてしまうと、どうしたら良いか分からず、より危険になってしまうからです。

何度も練習をする姿を見ると手伝いたくなってしまいますが、「どこに足を置いたらいいかな?」と一緒に考え、見守っています。

 

最後まで自分で頑張った分、達成できた時はとても嬉しそうです!

 

 

こちらは園庭の滑り台!

 

 

登り棒や鉄棒にも一生懸命に登る子どもたち!

みんなが取り組んでいる姿を見て、「何やってるの~?」とやってきた子も、先生に登り方を教えてもらい、挑戦です☆

 

 

鬼ごっこを楽しむ子や…

 

園庭の様々な場所で虫探しをする子…。

 

「アリの巣見つけた!」

 

「ダンゴムシ捕まえた!!」と、至る所で生き物の生存確認をし、先生や友達に教えてくれます。

 

 

今はたんぽぽの季節ですね。

沢山摘んで、花束にして持ち帰る子も多いのではないでしょうか☺

 

「何してるの?」

「これは、たんぽぽ屋さん✨」

 

 

新入園児も幼稚園に慣れて、笑顔が増えてきた5月ですが、不安になったり自分の思い通りにいかないことがあると、泣いてしまうこともやはり今はまだ多いです。

今日はこんな素敵な場面がありました☺

 

遊具の端で泣いていた友達に…

「どうしたの?遊ぼうよ~」

 

「向こうでも遊べるよ!」

 

「ほら、一緒に行こう♪」

 

 

泣いていた子も、友達が優しく寄り添ってくれたおかげでこの後は楽しそうに過ごしていました。

自由選択活動は異年齢の関わりがあるところが、良いところのひとつです。

今まで自分が優しくしてもらったように、今度は自分が友達の事を気にかけるということが自然と出来ていて、私たちも子どもたちの成長を感じる瞬間でした。

 

> > 日記 > 全員で外遊び!!