お知らせ

年長組 芋ほり

2022.09.08 | 日記

 

5月、畑に植えた作物たちが大きく育ち沢山の野菜を収穫することが出来ました。

今回は年長さん全員で育ててきたじゃがいもを、収穫しました!

 

 

一つの種芋から沢山のジャガイモが採れる為、いっぱい土を掘ること、

青いじゃがいもは有毒物質が入っている為食べられないこと、等を学びました。

 

一つ見つける度に、「見てみて~!!」と教えてくれる子どもたち。

興奮のあまり、なかなか手が進みません!!(笑)

 

 

バスの運転手さんである、橋場さん、大野さん、林さんも手伝いに来てくれました!

「じゃがいもの種類は全部でいくつありますか?」

「これってもう採っていいジャガイモ?」など沢山質問をしていました。

JAさっぽろさんに提供して頂いたこのジャガイモの品種は、''北あかり''というものです。

 

 

沢山のジャガイモを掘った後は、自分で持ち帰る為に2つ選び、残りのジャガイモは選別をして、年少組のみんなにおすそ分け!

(年少組のみんなも、一人一つ持ち帰りました!)

 

 

次の日に採れたジャガイモを使って、お弁当を作ってもらう子もいました♪

ポテトサラダにポテトチップスなど、

どれもおいしそうで「おうちの人と一緒に料理したんだよ」「昨日家族のみんなで食べた!」と、得意げに話していました!

年少組の子どもたちも、畑を見に来て「もうジャガイモないんだね~」「あのジャガイモ、シチューにして食べたよ」と教えてくれました♪

 

 

種芋を植えてジャガイモが育つまでの間、クラスのみんなで定期的に観察しに行ったり、

興味を持った子は自由選択活動中に何度も観察をしに畑まで来ていました。

実際に自分で育て、収穫し食べることが出来た子どもたち。

作物が出来る仕組みを身近に感じることが出来たようでした!

 

収穫した沢山のジャガイモを使って、''収穫祭''を行う予定です!

どの様に食べるかは先生たちで考え中です!お楽しみに☆

 

 

 

 

 

 

> > 日記 > 年長組 芋ほり